クランベリー配合キャットフードの違いとは

最近は猫の疾患に合わせたキャットフードがたくさん販売されています。専門店に行って、どれを買ったらいいか頭を悩ませている人も少なくありません。猫の疾患予防効果を期待して配合される成分の一つに、クランベリーがあります。日本ではあまりなじみのないベリーですが、外国ではよく食べられている食材の一つです。

クランベリーには尿に関わるトラブルを予防・改善を手助けする効果があります。その為、クランベリーが配合されているキャットフードは、他のキャットフードに比べてこうしたトラブルを抱えている猫に向いています。飼い猫が膀胱炎や尿路結石にかかっている場合や、かかりやすい場合はクランベリー配合のキャットフードを与えると、予防や症状の改善に役立てる事が出来るのです。クランベリーは昔から親しまれていたポピュラーな食材なため、科学的な成分が配合されている物だと心配な方でも安心して使用する事が出来ます。

クランベリー配合のキャットフードを探す場合、スーパーやホームセンターよりもペットショップやネット通販の方が手に入りやすいといえます。この他、尿に関係する疾患を抱えている猫用のキャットフードとして、獣医さんから購入する事も出来ます。また、クランベリーは猫の尿疾患用のサプリメントにも使われている事があります。獣医さんで販売されているサプリメントもありますので、どうしてもクランベリー配合のキャットフードが見つからなかった時は、こうしたサプリメントを普段食べさせているキャットフードに混ぜるのもおすすめです。